UA-135432333-2

2020年09月04日

東京彫金、伝統的な金属工芸を是非ご覧下さい。



0A6C60A7-2D9A-438C-89C5-51BA4126BF2D.jpg



東京彫金とは?


金属をキャンバスに、日本画を描き出す金属工芸。


かつて武士の刀剣や甲冑に用いられた彫金の技は、18世紀頃、日本画の筆勢を彫金で再現するために生まれた片切彫刻によって進化を遂げた。 


これによって彫金は煙管や根付けといった庶民の日用品に浸透し、その技術は1885年のドイツ・ニュールンベルグ金工万国博覧会で高い評価を得ている。


タガネと金槌を用いて金属の表面に模様を彫る、東京彫金ならではな輝きが美しいです。



7CBB32ED-28AE-4231-AE0C-C82F48B123E7.jpg



中央のターコイズは、ローンマウンテンターコイズ。

ターコイズの下から染み出しているような深く細かいスパイダーウェブがでるものは一生の財産になるとまで言われています。

まだ鉱山から産出は続いていますが、良質なものが出てくることは少なく希少なターコイズです。



CA569A70-0655-423F-A355-36043AACCF84.jpg



両サイドに輝く青色と赤色の宝石は、サファイヤとルビーです。



21D849D9-DB15-4209-AEBA-E9FF0B18F8F1.jpg



後光留め(ごこうどめ)という日本伝統のダイヤモンドを輝かせる為に用いられた留め方で備えられています。見た目から星留めとも言われます。


そのような日本伝統の手法とインディアンジュエリーで見られるスタンプワークの技法も取り入れられた商品もございます。



FCCC254B-9126-4AA1-9559-8165FAF0E88F.jpg



スタンプワークはナバホ族が得意とする技法で、1880年〜90年代に発展しブレスレット・コンチョ・バックルなどの表面に、ハンマーで鑽を打ちつけ、銀の表面にデザインを施していきます。


スタンプワークの各モチーフには全て意味があり、自然や精霊などの模様があります。



FA4B3B6F-0718-41AA-A596-14003285790D.jpg



BA8BB138-1617-446A-A6A3-E92FE2CBE161.jpg



こちらのバングルに施されたスタンプはこちらです。


サンダーバードトラック:サンダーバードの足跡を表したモチーフになります。


サンダーバードは無限の幸せを運ぶ使者として伝えられています。
それから足跡は未来への展望、幸福の予感や期待という意味があります。


マウンテン:山は豊富な自然の恵みがある事から、豊かな心の意味があります。


流れる川:水は地上に住むもの全てに必要なものです。そのことから守護の意味があります。


ココペリ:トウモロコシの粉を背負い、フルートを吹く精霊です。
その笛を吹くことで、豊作・幸運・子宝をもたらす伝説があります。


中央のターコイズはイサカピークターコイズ。
産出量はとても少なく入手は非常に貴重なターコイズです。



E6106CA2-8817-494A-839F-7B11E8732DD5.jpg



鍛造製法(たんぞうせいほう) 金属を叩き、曲げて熱を入れて柔らかくし、また叩き形状を変える製法で作られています。バングルの縁のシルバーの窪みを見ていただければ分かります。日本刀と同じ製法です。


一つ一つ丁寧に仕上げる為、時間が掛かるので近年では使われなくなってきている贅沢な製法です。



3942AEBA-1D9B-4893-8C41-7185E44F4625.jpg



そしてネックレスの輝羽 (Shining feather)


シルバーに羽の毛の流れをタガネで一本ずつ手彫り(表裏面共に)しています。


タガネで手彫りをしているので、毛の流れがキラキラと輝きます。



DD1BE92A-D8F5-4C54-A010-83D0A64875AF.jpg



バングル、ネックレス共にSILVERはSILVER950(ブリタニアシルバー)を使用しております。


SILVER925に比べ、輝きが一段と綺麗です。


話は長くなりましたが、まずは店頭で是非実物をご覧になって下さい。


ここまでの説明を見て頂けるとお分かりだと思いますが、大量生産が出来ません。


気になる方は是非店頭へお早めに!


ではでは宜しくお願いします。



////////////////


只今、アポイント制での営業を行っています。
1組30分または1時間の入れ替え制になります。
電話、DMにて事前に御予約お願いします。


外出自粛により通販の希望がございましたら、サイズやコンディション等不明な点はDMにてお気軽にお問い合わせ下さい。銀行振込にてお受け致します。尚、送料は還元対応させて頂きます。



◇Destroyed◇


東京都渋谷区道玄坂1-6-3 山路ビル3F

TEL: 03-6416-5536

営業時間: 12:00〜20:00

定休日無し


[Instagram]
http://instagram.com/destroyed_shibuya/

[Facebook]
https://m.facebook.com/destroyedclothing/

[ONLINE STORE]
https://baro.base.shop/

[LINE]
ID: destroyedclothing

[御来店アポイント]
https://airrsv.net/destroyed/calendar


posted by Baro店員 at 13:23| 店員ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする